About us 指導方針

English as a means, not the goal
「目的ではなく手段としての英語」英語はそれ自体が目標ではなく、コミュニケーションの手段です。私の教室では、英語を楽しみながら役に立つように使う環境を提供したいと考えています。「英語」と呼ばれるこの便利な道具を、生徒の皆さんが腕のいい職人のように使いこなせるように。

Road to English
「英語への直通回路を作ろう!」聞くとき、話すとき、日本語を介さずに英語で反応できるようになりましょう。

Learning is Fun
「学ぶことは楽しい!」長年の経験をもとに工夫を重ねてきた指導方法で、楽しく学べて上達する授業を心がけています。

Fluency a little at a time
「一歩ずつペラペラに!」たとえば”Hi!”がきちんと言えれば、それも立派な英語。自信を持って使える表現を一つずつ増やしていくことが上達への近道です。

Don’t be afraid to make mistakes
「間違いをおそれずに!」  上達には間違いがつきものです。人間、間違うのは当たり前、間違ったときこそチャンスです。学校では間違ったら×かも知れませんが、ここでは良い点をとるためでなく、自分が成長するために学びましょう。間違うことも楽しめるようになって、どんどん上達しましょう。

-->